「区民手作り」のひがよど祭り

 

「東淀川区を盛り上げたいー」

 

そんな想いのある有志が集い、活動をスタートさせました。

 

何も力がない我々でしたが、区民のみなさんのご協力により、昨年11月「照らせ!ひがよど祭り」の開催に至り、東淀川区の夜空に大きな花火を打ち上げました。
東淀川出身の「ロックバンドおかん」による発声で打ち上がった300発の花火は、きっと5000人の来場者と我々の想いをシンクロさせたはず。

 

 

区民の想いを一つ一つ繋げていくことで、東淀川を明るく照らすお祭りに成長させていきたい。
そして、1年限りでは意味がない。

 

毎年開催を目指す「区民手作り」のひがよど祭りを、昔の楽しかった水都祭のように東淀川区の顔に。
みなさんの思いと共に今年も東淀川区を明るく照らしましょう!

 


(動画制作:株式会社フリースタイルマーケティング)

 

「ひがよど祭り2017」の開催に向け、募金をお願いしています

昨年もみなさまのご協力頂きイベント開催に至ったものの、当初予算からはみ出し、結局かかったお金は500万円弱。もちろん実行委員のメンバーも負担しながらなんとか支払いを完了させることができました。

 

今年は第2回ということで、より多くの方の来場が予想され、さらに警備を手厚くしないといけないと警察からも指導を頂いています。そのような状況から花火・ステージ・屋台…さらには警備費と併せ最低500万円は必要と試算しています。1人1人では何もできないけれど、「みんなで力を合わせればきっと大きな、東淀川区を明るくできるようなものができるはず!」と信じてこのプロジェクトは進めてまいりました。

 

 

ぜひ東淀川区を盛り上げるイベントにご協力お願いいたします!

 

★そしてみんなで創り上げた証として、募金頂いた方々のお名前をチラシに印刷し、新聞折込にて配布することを検討しております。